CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1.はじめに|CAEを製品開発に効果的に活用するためには?

この課題に関して、よく考えますが私もなかなか明確な答えが得られていません。各社いろいろ試行錯誤してそれなりに効果を上げているところもあるでしょう。しかし、それは例えば標準化による効果で技術者の育成の観点からは問題があったり、新規開発物への適用がうまくいかなかったりなど、継続的に効果を得るには課題もいろいろあると思われます。

不定期ですが、この課題に対する私なりの考えを答えが見えないながらだらだらと書いていきたいと思います。

内容としてはまず、CAEのあるべき姿、理想形とは?を定義し、そして、そうはできない問題としてどのようなことが挙げられるのか、その問題点を解決するためにはどうすべきかなどについて考えていきたいと思います。

ここでは皆様のご意見もお聞かせいただければ幸いです。コメントなど自由に書き込んでください。
ここでいろいろ議論され、ある程度方向性が見出されればホームページの方にもまとめていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

***************************
CAE技術者のための情報サイト
http://jikosoft.com/
***************************
関連記事
[ 2010/01/12 20:53 ] CAE活用のカギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。