CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学校公開

昨日はなぜか布団に入っても眠れず、結局2時間しか寝ていないため眠い・・。
それはどうでもよいのですが、今日のタイトル”学校公開"、先週の金曜日に娘(小2)の小学校で学校公開があり、初めて行ってみることにしました。

その時間の授業は町探検のレポート作成。グループごとに分かれて見て聞いてきたことをまとめているところでした。普段見ることができない娘の様子を観察しながら見ていましたが、なんとなく他のクラスも気になったので、色々とまわってみることにしました。

すると4年生のクラスでちょうど理科を教えているところでした。内容は2つの電池のつなぎ方で、電球が光るか光らないか、光る場合、より明るくなるかどうかなど基本的なこと。色々なつなぎ方を黒板に書き、ちゃんと光るものを選ばせていたりとか。

それまではよかったのですが、なんと答え合わせで実験をしないのです。せっかく教材で電池やら電球やらみんな持っているのにそれで確かめない。さらに、”この中で危険だから絶対にやってはいけないつなぎ方があります”という問題がでたのですが、私にはさっぱりわからない。どれも危険なつなぎ方などないのです。どういうことかと悩んでいたら、答えは”同じ極をつなげること”らしい。例えば、+--+とつなげて、両端のプラス極に電球をつなげるとか。えっこれって、電球がつかないだけで何も起こらないと思うのですが・・。危険なのはプラスとマイナスを直接電球無しでつなげることでしょー。しかも生徒は以前に習ったのかなんなのか、ちゃんと?同じ極をつなげることとみんな答えていました。電池を並列につなげるときは普通に同じ極をつなげてるし、そういう図もその中にあったのに誰も気づかない。どうなってんだこのクラス。

理科離れと言われて久しいですが、先生自体が理科をちゃんと理解しておらず、その面白みを伝えきれていないことに原因があるような気がします。
関連記事
[ 2009/06/22 22:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。