CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

間違い

有限要素法構造解析基礎講座解析結果の評価の項で解析結果をしっかりチェックすべきと書いていますが、最近自ら間違いが多いです。設計者に報告してから後で間違いに気づいたりして、かなり迷惑をかけてしまいました。この忙しさからと、つい言い訳してしまいますがプロとして何とも情けない。気をつけないといけませんね。
しかし、こういった間違いが発生しないように、どうにかチェック体制を確立できないかと考えているのですが、なかなか難しい。
今回の間違いの内容とは異なりますが、巧妙に計算して荷重を算出している装置の解析があり、それが正しいかどうか誰もチェックできていないのが以前からの問題としてあります。私としては自分で式を導出して計算しているし、実測結果とも良い相関が取れているので問題ないと考えていますが、計算が複雑過ぎて自分以外誰も理解できないんです。式単独ではそれほど難しい計算はしていないのですが、3次元的な計算をやっているので、単にやたらとややこしいのです。誰か検算してくれないでしょうか。。
関連記事
[ 2009/02/10 23:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。