CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

振動解析

最近久しぶりに自分で開発したソフトで仕事をしています。パワートレインのマウントの検討です。市販のソフトではなかな細かいことまでできないので。
振動の固有モードや静解析、周波数応答などをやるだけなら良いのですが、どの位置にどのような剛性を持ったマウントをどのような角度で配置したらよいのかとなると、計算する水準も膨大になりますし、非常に手間です。そこで、マウントの配置と角度、ばね剛性を変数として最適なパラメータを導き出すソフトを開発しました。与えた制約の中で数千万の水準を一気に計算することができます。
こういった検討には非常に重宝しています。

がしかし、今日プログラムにミスがあることが発覚。何せ4年前に作ったソフトで、すでに他人が作った状態に近い・・思い出すのが大変だが、なんとか修正しています。
何をミスったかと言うと、座標変換。座標変換は非常に重要でさまざまな場面で利用します。今回の解析では主慣性モーメントの座標系への変換とか。このプログラムでは主慣性モーメント座標系に変換してからモードを求め、元の座標系に変換する処理をしています。この処理の一部にミスがあり、ちょっとへんなことになっていました。今までの検討内容に大きな支障がなければよいのですが・・ちょっと心配。まぁ現物に問題がないので大丈夫でしょうが。
関連記事
[ 2008/12/18 23:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。