CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近のCAE事情

最近はコンピュータの性能向上やソフトウエアの利用性の向上などにより大規模なモデルも比較的短時間で解けてしまうようになりました。ちょっとした解析であれば、たとえばハーフモデルにした方がよいかなとかビームを利用して自由度を少なくししようだとかなどの簡略化のための検討をするより、そのままモデル化したほうが早い場合もあります。何年か前と比較してもVAE関連のソフトウエア・ハードともに格段に進歩したように感じます。

一方、このようにハード・ソフトが各段に進歩し便利になると、それを利用する側の人間が進歩しなくなってしまうように思います。というのも技術的な計算をCAEソフトに過度に頼ってしまい、自分で計算する必要がなくなるからです。また特にハードの進歩により大規模モデルが解けてしまうために、簡略化のための検討がなされなくなってしまいます。簡略化のためにはいろいろなテクニックを用いたり、そもそものメカニズムを詳細に分析する必要があるため高度の技術レベルを要します。

日々進歩しているCAEソフトウエアを上手に利用するためにはそれを利用する人間も常に進歩する必要があると思います。
私は最近自分の技術力のなさでCAEソフトウエアをうまく利用しきれていません。もっとがんばらないといけませんね。
このブログでは自分のためにも、エンジニアとしての技術力アップにつなげられるような情報も載せていけたらなと思っています。
関連記事
[ 2006/01/16 23:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。