CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CAE専任者は何をする?

前回の補足です。
http://jikosoftcom.blog25.fc2.com/blog-entry-868.html

前回、設計者CAEとは?について考えましたが、今回は設計者CAEをうまく運用するためにCAE専任者は何をすべきなのかについて考えます。

私は一応メーカでCAE専任者をしていますが、とりあえず自分のことを棚に上げときます。あしからず・・。

CAE専任者がすべきことは、設計者が概念設計時に活用するような簡略モデルをどのようにモデル化するか、そしてそれを用いてどのような評価をすべきなのか、についてしっかり検討して標準化していくことだと考えます。

現実の複雑な問題を簡略モデルに落とし込み、設計で活用できるような評価ができるようにすることは、非常に技術力が要求される仕事だと思います。標準化されてしまえば、簡略モデルなので、時間のない設計者でも簡単に作成できるようになります。

また、基本的に設計者が解析した方がよいのですが、詳細設計時などにおいて設計者が手に負えない大規模になるものや、より高度な解析機能(非線形、動解析、熱流体など)が必要な場合はCAE専任者が対応すべき案件だと思います。

更に新規解析分野へのチャレンジと社内展開、啓蒙活動、操作教育、技術教育など、いろいろやることはありそうです。

しかし最も重要なことは、CAEをうまく運用して開発を進める風土づくりでしょうか。とりあえずそういった流れを作れば徐々にレベルが上がっていくものだと思いますが、これがまたうまくいかないのです。標準化しても活用されなければ意味がないし、高度な解析してもその場限り、後のノウハウになっていかないとか・・まぁ私の力が足りないのですが・・そんなことを考えてまた明日からそうできるように頑張ります。

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

***************************
CAE技術者のための情報サイト
http://jikosoft.com/
***************************

関連記事

[ 2010/11/04 21:58 ] CAE活用のカギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。