CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

計算力学技術者認定試験を受験してきました。

本日は機械学会主催の計算力学技術者(CAE技術者)認定試験の日でした。
受験された方、お疲れ様でした。試験の出来はいかがでしたでしょうか?

昨日も書きましたが、今回私は熱流体力学分野の1級を受験しました。
試験時間は10:00~12:00の2時間、全50問に回答。
50問のうち、43問は選択問題でマークシートに、7問は記述式で記述式用回答用紙に記入するという試験形式でした。
傾向としては6割くらいは問題集をしっかりやっていればできるような問題で、新しい問題やちょっと問題集に似ているけど少しひねった問題などが4割くらいでしたでしょうか。

私の出来は?と言えばかなり微妙ですが・・後は神に祈るのみです。
というかこの試験、受かればそれはそれで嬉しいですが、それよりもCAEを適切に実施する上で必要な知識を体系的に得ることができるので、業務上非常に役に立っています。問題集がそのままバイブルになりますので、いつも会社の引き出しに入れていて、何かの時に取り出して確認しています。
そんな資格なんて・・という人もいますが、特にCAEの経験が浅い方は受験されることをお勧めします。少し世界が広がるかもしれません。なんて大げさですが、少なくともCAEの業務を適切にこなすためのヒントが得られるかもしれません。

参考:計算力学技術者試験について


***************************
CAE技術者のための情報サイト
http://jikosoft.com/
***************************
関連記事
[ 2010/12/11 19:09 ] 日記 | TB(0) | CM(6)
確かに
私は本日固体の2級を受験していました。
私は普段業務で汎用FEMソフトを使うことはほとんどなく、今後自分の仕事の幅を広げるために受験しました。
線形FEMの理論のほうはなんとなくわかっていたのですが、実際の使用にかんしてはからっきしだったので結構勉強になりました。
(合格しているかはわかりませんが)
FEMをブラックボックスとして使いたくない方は受けておいて損はないかと思います。(ただ結構受験料高いですね、付帯講習も内容を考えると高い・・・。)
[ 2010/12/11 22:04 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
試験お疲れ様でした。付帯講習と試験で1日がかりだったようですね。
発表は2月中旬?でしたか、、吉報を待ちましょう!

付帯講習に関しては、もし規定の実務経験があるのでしたら上司のハンコをもらって免除の方が良いと思います。付帯講習は実務経験のある人が受けるような内容でもないとか・・。私は受けたことがなく、受けた人に聞いた限りなので何とも言えませんが。
[ 2010/12/12 19:58 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
発表は遅くとも2月末までと聞きました。
よい結果になると良いですね!!

付帯講習は正直価値ないと思います。
ADVENTUREで円孔付き長方形板の応力集中を1/8モデルで解析するものでした。
あとはそのモデルの要素サイズ変えたり、間違った境界条件与えたときの解と比較したり、まぁ大学の講義っぽい感じで一度でもFEMソフトを触ったことのある人ならば得るものは少ないかと。
(私は会社にダマで受けたので受けざるを得なかったのですが)
[ 2010/12/12 23:45 ] [ 編集 ]
固体1級受験しました
JIKOさん
はじめまして
当方は、固体(1級)を受験してきました。
ただ、問題集とは異なる問題が出題されると予想しており
ましたが、問題集回答の解説にも記載されていない問題が
数問出題されており、正直、難しかった。。。(出来は、微妙です)

ところで、熱流体は分野を選択(たしか単層流、混合流など)
できたと思いますが、どの分野を選択されたのでしょうか。
また、その分野を選択した理由があれば、参考のため、
教えていただけると助かります。
[ 2010/12/27 22:59 ] [ 編集 ]
Re:固体1級受験しました
こたさん、はじめまして。
熱流体の選択分野は非圧縮の単相流を選択しました。
理由は単純でこの分野がもっとも業務での実施率が高いからです。

固体1級は確かに難しいですよね~。私は恥ずかしながら3回目でやっと受かりました(汗)・・。
[ 2010/12/28 10:43 ] [ 編集 ]
お礼
JIKOさん
ご返答ありがとうございます。

今後、熱流体分野も受験したいと考えており、ご回答
いただいた事を踏まえ、勉強していきたいと思います。

ただ、その前に、熱流体解析の初級者を卒業し、
熱流体(2級)を受験する必要がありますが。。
(さらに、固体(1級)の再受験も有り得るのが現状です)
[ 2011/01/04 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。