CAE技術情報局

「CAE技術者のための情報サイト」の管理人JIKOのブログ。CAE技術者、機械系技術者向けの技術情報、ホームページの更新情報などを掲載していきます。
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Abaqusチュートリアルに『04.要素の性質1』のページを追加。

Abaqusチュートリアルに『04.要素の性質1』のページを追加しました。

FEMではどのような解析を実施するかによって適切な要素を選択しないと、無駄に解析時間がかかってしまったり、理論値とは程遠い怪しげな結果となってしまったりなど、いろいろ問題が生じる場合があります。

要素の性質に関して、理論的な側面から要素の特徴を説明しているサイトや書籍などはたくさんありますが、実務的には”どのような場面でどのような要素を採用することが適切なのか”、ということを理解することが重要です。

今回はソリッド要素を用いた構造解析に着目し、それぞれの要素がどのような性質を持っているのかということを簡単な解析により確認した上で、”どのような場面でどのような要素を採用することが適切なのか”について私なりの考え方を示します。もちろん、解析目的や要求される精度などにより適切な要素は変わります。参考程度に考えていただければと思います。

Abaqusチュートリアル:http://jikosoft.com/cae/abaqus/index.html

***************************
CAE技術者のための情報サイト
http://jikosoft.com/
***************************
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

JIKO

Author:JIKO
 とあるメーカに勤め、CAEを担当する技術士(機械部門)。 コンピュータシミュレーションにより製品の強度や性能を評価するのがお仕事。
 CAE技術者のスキルアップを支援する『CAE技術者のための情報サイト』の管理人。
ホームページの詳細プロフィール

↓よろしければブログランキングにご協力を
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。